抗菌とは?

「抗菌」とは、一時的に細菌を死滅、除去する「殺菌」や「除菌」とは区別されています。

  • 「滅菌」とは、微生物を完全に死滅させることです。本来は医学・医療に深く関与する用語で、一般の生活ではあまり目にすることはないでしょう。
  • 「殺菌」とは、微生物を死滅させることです。効果・対象は様々ですので作用を及ぼすことではなく、状態をさして使用されます。
  • 「除菌」とは、ある物質又は限られた空間より微生物を除去することです。
  • 「抗菌」とは、製品の表面における細菌の増殖を抑制する状態のことです。

抗菌は、人にも 生き物にも優しい技術です。

抗菌とは、「菌を長時間、増やさないようにすること」で、抗菌製品は皮膚などの常在菌に対する作用はほとんどなく、自然界の微生物に影響を及ぼすこともありません。本来、菌はどこにでもいるもので、同じ生き物として、最適な環境にすんでいます。
菌の増殖による影響を抑えた「抗菌」は、人をふくむ生き物に優しい技術です。

抗菌にも品質があります。

暮らしの中に抗菌製品を目にすることが多くなってきましたが、抗菌にも品質があることをご存知でしょうか?
様々な種類の抗菌製品の中で、安全性と持続性の検査と適正表示をガイドラインに設け、品質の高い製品にSIAAマークは表示を認めています。

SIAAマークについて

「SIAAマーク」は、抗菌製品技術協議会が制定した、国際規格「ISO 22196」として承認・発行されている信頼の証です。

1998年より抗菌製品技術協議会によって運用され、自主基準を満たした製品に表示されています。
2000年には、経済産業省の指導の下、国家規格として「日本工業規格JIS Z 2801(JIS 抗菌規格)」に制定され、
2007年、JIS抗菌規格は、ほぼそのままの内容で国際標準化機構(ISO)に国際規格ISO22196として承認されました。
これにより抗菌製品技術協議会の会員企業が海外市場で販売する製品には「SIAA抗菌 ISOマーク」を表示しています。

抗菌製品協議会

適正で安心できる抗菌加工製品を普及させるために、抗菌剤及び抗菌加工製品のメーカー、抗菌試験機関が集まってできた団体です。
業界だけでなく、消費者代表、専門家及び行政などの幅広い意見を聞きながら、抗菌加工製品に求められる品質や安全性に関するルールを整備し、ルールに適合した製品の安心のシンボル、SIAAマークの表示を認めています。

今後の取り組み

これからも抗菌製品をつくってまいりますので、ご期待ください。

お問い合わせ

当社では皆様からの抗菌製品に対してのご質問、「こんな商品があったら良い」などのご意見・ご要望をお待ちしております。
ぜひともお気軽にお問い合わせください。
頂きましたご意見・ご要望はすべて確認させて頂き、今後の製品開発に活用させて頂きます!

ご意見やご要望はこちら

トップ